本文へ移動

給食について

楽しい給食

「楽しく食べる」を目標に、様々な行事や体験活動を通して食育に取り組んでいます。
保育園生活では、子どもさんの1日に必要な栄養の半分を摂っています。給食だけでは全栄養は補えませんので、ご家庭でもしっかり栄養のある食事に心がけましょう。
●0・1・2歳児
 離乳食・・・献立は同じですが、初期・中期・後期・移行期に適した調理法、味付け
       などを心掛け、月齢に応じて個別に対応していきます。
 給食・・・・完全給食です。
 おやつ・・・午前9:15と午後3:30におやつと牛乳があります。

●3・4・5歳児
 給食・・・・副食給食(おかずのみ)です。お弁当箱に白飯を入れて持たせて下さい。
       ご飯はお茶碗1杯分(110g位)が適当ですが、個人差がありますので、
       担任とご相談ください。
 おやつ・・・手作りのおやつと牛乳があります。


★やむを得ず白飯お弁当を持参できない場合は、園で準備しますので、登園時職員へお知らせ
 下さい。その際は、空のお 弁当箱とお米(0.5合)を袋に入れて持たせて下さい。
 お弁当箱・お米の袋には必ず名前をお願いします。
 (お弁当忘れの場合は、翌日お米のみお持たせ下さい)

★お箸・フォーク・スプーン・食事用エプロンは園で用意します。

★毎月の誕生会・クリスマス会・お別れ会の日はお楽しみ給食となりますので、
 3・4・5歳児さんも白飯はいりません。

※H29年度より3・4・5歳児さんも完全給食となり、白ご飯の持参は必要ありません。
食事の区分 0~2歳児 3~5歳児
給食で必要な栄養量 500kcal 300kcal
朝食 20~25% 20~30%
昼食 30% 30%
夕食20~30%30%
間食15%~20%
(午前・午後2回)
10%~15%
(午後1回)
  •  季節の野菜や果物類、海草、小魚類などの食材を使い、鉄やカルシウム、ビタミンを十分に摂取できるようにしています。
  •  週に1回朝のおやつと給食に手作りヨーグルトを提供しています。
  •  新型のスチームコンベクションを活用し、よりヘルシーで素材の味を生かした薄味の献立を心がけています。
  •  地産地消を心がけ、平小城産の菜の花米や野菜などを使用しています。
  • クッキングや菜園活動・バイキングを通して食への関心を高めています。 
  • 年齢と発達に応じて、エジソン箸や六角箸などを使用し、園全体で箸の正しい持ち方の指導に取り組んでいます。(お箸はそれぞれに適応したものを園で準備しています)

食物アレルギー対応について

食物アレルギーをお持ちの方で、アレルギー除去食を希望される方は、除去対応することが可能です。
除去内容、症状、対応方法など、担任(栄養士)へご相談下さい。
なお、その際は医師の診断書が必要になりますので、年度初め(入園時)必ず提出をお願いします。また、年度途中に食物アレルギー症状を新規発症し、除去対応が必要になった場合も診断書の提出を必ずお願いします。
TOPへ戻る